スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


軽量化目的で激安シートポストを購入したが重くてガックシ

先日、サドルを中華スパイダーからベロ センソー スポーツ-Zに交換したが、車重がいくらか増えてしまった。

具体的には68gの増加である。

 

snep1000.hatenablog.com

 

そこで、増えてしまった車重を取り戻すべく、以前から考えていた軽量シートポストを購入する事にした。

現在付いているシートポストは、以前量った記憶では330~40g程度あったような気がする。

ターゲットとしてはアルミで200g台のシートポストである。

カーボンであればもっと軽量を狙えるが、高価である事と色が黒いという理由で選ばない。

 

自分は最近の何でもかんでも黒いパーツという風潮が大嫌いである。

黒い自転車が好きな人には悪いが、キンキラ金の光輝く金属色が好きなのである。

塗装は派手な色、パーツは金属色、これが自分の趣味である。

 

それなのに、最近はカーボンはともかく、アルミパーツさえも黒ばかりだ。

自分が欲しいのはシルバーのシートポストである。

 

あと、絶対条件として

  • 太さが30.9㎜
  • サドル取り付け部が後方にオフセット

というのがある。

太さはGIANTの旧規格のシートポストサイズで、これが合わなければそもそも取付自体が出来ない。

オフセットは、自分はサドルポジションを後に下げていて、現在付いているシートポストのサドル取り付け部も後ろ側にずれているタイプである。サドルをポストの中央に取り付けるオフセットのないタイプだと、ポジションが合わなくなってしまう。

 

シートポスト探しは、実は今のロードバイクを入手した直後から始めていたのだが、これら3つの条件を満たすシートポストは殆どなく、難航していた。

 

最初に見つけたのは

これであるが、御覧の通りゴールドである。後で同型の赤も見つかった。

同じ形状で太さが違う物であればシルバーがあったが、取りつかないのではしょうがない。

太さを変換するアダプターもあるのだが、それを使うと結局重くなってしまい意味がない。

次に見つけたのは

 これだが、重さが良く分からない。発送重量299gとある。だから200g台であるのは間違いなさそうだが、できれば200g前半であってほしい。

 

尚、上の両者共に太さは30.8㎜で、GIANTの旧規格30.9㎜とは微妙に違うのも気になった。しかし、30.9㎜のシートポストは全然ない。

0.1㎜の違いは大したことがないような気がするが、ユルユルだったらどうしようもない。

そんなこともあって、購入に至らず悶々としていたのだが、上で書いた赤のシートポストが、タイムセールでもないのに1300円台から突然755円に値下げされたのに気付いた。残り2個というので在庫処分だろうか?

希望はシルバーだが、赤というのもフレーム色と合って悪くないかもしれない。

何よりも激安に弱いので、ポチってしまった。

 

台湾からの発送で2週間ばかり待たされたが、無事届いた。

 

軽量化目的であるから早速計量である。

f:id:mfigure:20190323143852j:plain

ガーン、334gだとぉorz

 Amazonには250gって書いてあるんですけど? 

 

騙された(怒

 

シートポストとしては常識外れの激安だから、そういうことか。

価格が価格だから諦め半分だが。

 

ちなみに、元のシートポストは

f:id:mfigure:20190323143946j:plain

348gだった。僅か14gの軽量化である。

どうしたものかな、と悩んだが、返品したところで変わりの選択肢は殆どないし、仮に取り付けて見たら意外と赤も悪くない気がしてきて、このまま使う事にした。

心配した0.1㎜のサイズ違いも大丈夫そうである。

 

ということで、

f:id:mfigure:20190323144439j:plain
f:id:mfigure:20190323161506j:plain

やってしまったw

元のシートポストより5㎝ばかし長かったので、カットしたった。

 

f:id:mfigure:20190323161616j:plain

これで305.9g

約42gの軽量化となる。

もっとカットしたかったが、ステムを前下がりにしているので、パンク修理の時シートポストを長く出さないと逆さ置きが出来ない為、この長さで我慢である。

軽量化としては物足りないが仕方ない。

 

また後日、シートポストクランプも色を合わせる為、赤の物を購入した。

f:id:mfigure:20190329113401j:plain
f:id:mfigure:20190329111547j:plain

こちらも僅かな違いで0.4g差。

結局合計42.5gの軽量化である。

 

サドルを変えて重くなった68gの差は埋まらなかったかorz

 

ということで、見た目の結果は以下である。

f:id:mfigure:20190329113209j:plain

f:id:mfigure:20190401153208j:plain

軽量化はいまいちだったが、こちらは悪くない結果といえよう。

 

それで、重量の件レビューで書いたら、出品者がページを削除したらしくアクセスできなくなってしまった。そういう理由でAmazonのリンクが貼り付けられなかった。ゴールドの同型は在庫なしとなっているが、太さの細いタイプはまだ売られているかもしれない。でも、重量は少々細くても250gになるわけないので、買わない方が良いだろう。

流石中華である。