スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


4月のライド結果 月間1,250㎞達成

例によって月間ロードバイクライド活動報告。

f:id:mfigure:20210501224709p:plain

先々月の3月はやや不調だったが、4月はついに月間1,250㎞を越えた。

 

snep1000.hatenablog.com

 

月間1,250㎞というのは、サイクリストの間で人気のアスリート向けSNSアプリ「STRAVA」で毎月設定できるチャレンジ項目の中で、最も距離の長いもの。

f:id:mfigure:20210501225148p:plain

その下位の400㎞、800㎞は、既に月間1000㎞を達成しているので、当然クリアしてきたのだが、自分にとって遥かに遠い目標だった。STRAVAに入会したのは2019年の1月で、今年は3年目になるが、まさか当時はこの距離をクリアできるとは思っていなかった。

まあ世の中にはそんな距離は余裕で越えて日本での一位は4,200㎞だし、世界に至っては8,000㎞というとてつもない化け物もいたりする。

そんな魑魅魍魎どもからすればゴミのような記録だが、アラ還の自分としては中々頑張ったといっていいだろう。

正直いって相当きつく、月間1,000㎞は続けたいが1,250㎞を月間目標で続けるのは勘弁といったところだ。

何しろ、1,250㎞は25日間毎日50㎞を漕いでやっと達成できる数値だ。5日間は筋トレ日に当てていて、それ以外の日は全く休めない。たまには休みたくなるのが普通というものだ。

自分より距離を稼いでいる魑魅魍魎レベルのサイクリストは一体どうやっているのか全く想像がつかない。プロレーサーは一日100㎞以上走るのだろうが、仕事を持っているアマチュアはどんな魔法を使っているのか??

  

3月は1,140㎞、2月より走れんかった

f:id:mfigure:20210401220243p:plain

 

2月は1,198㎞だったので、ダメダメ。

 

snep1000.hatenablog.com

 

トラブルがあって、峠でスマホを落として翌日クルマで探しに行ったり、ち〇こが股ズレで擦過傷になったりと。

花粉症でもあるし。

まあ、そういうのは言い訳で単純に調子に乗れなかった。

 

f:id:mfigure:20210401222636p:plain

とはいえ、KOMを新たに追加できたし、地元の区間記録でトップ10入りも2回記録したので、客観的にはそう悪い調子でもなかったのかな。

何ちゅーか、自分で成長の実感が感じられないだけ。成長期の高校生じゃないんだし、アラ還の爺が3ヶ月そこらで結果が出る訳もないのだが。

 

そんな感じで、花粉もまだ当分続くし4月も忍耐の日々が続きそうだ。 

 

2月も月間1,000㎞ライド達成

f:id:mfigure:20210228221527p:plain

 

はい、タイトルまんまです。

2月は28日しかないので、厳しいなと思ってたが、先月の結果を大幅に超えて1,198㎞となった。

 

snep1000.hatenablog.com

 

本当はSTRAVAの1,250㎞チャレンジのバッジが欲しいのだが、それは28日しかないからさすがに無理。でもあと1日あれば達成できたかも。

それは3月に達成できると良いなーという感じ。

 

しかし、2月はロードバイクのライドに専念する毎日という具合だったが、いい加減確定申告もやらないといけないし、メインPCのSSDがぶっ飛んで起動不能になったので修復しないとダメだし……って感じで、やっぱり無理かも。

 

字数ないけど、本日はとりあえずそんだけ。

 

月間1,000㎞ライド達成

前回、月間1,000㎞のライドを目標にするといっていたが、さっそく今月それを達成した。

f:id:mfigure:20210129213938p:plain

 

snep1000.hatenablog.com

 

まあ、ローラー台で決まったノルマを粛々とこなしていれば計算上達成できる事は明白だったので、当然であり、自慢できるほどの話ではない。

 

問題は1,000㎞走る事の効果で、一応それを目標に走っているというか回しているが、それは通過点でしかない。

本当の目標は、FTPの改善、パワーウェイトレシオの向上、実走のタイム短縮である。

FTPは期間中に一度測ってみたが、1Wも向上がなくガッカリしたというのが現実である。落ちなかっただけマシだが。

現在の内容のトレーニングを12月から始めてまだ2ヶ月だから、向上が無くても当然と考えるべきか、トレーニングが間違っているのか、判断が迷うところだ。

ともかく今のところは、このまま続けてFTPを測り直してみないと何も判断できない。

 

FTP計測については改めて記事を書こうと思う。

 

月間1000㎞が見えてきた!ロードバイク2020年ライド総括

さっきまでローラー台を回していたので、ようやく2020年のライド総括を上げられる。

例によってライディング結果は全てSTRAVAに上げているので、スマホのスクリーンショットを以下に貼り付ける。

f:id:mfigure:20201231211720p:plain

総走行距離は8,147kmになった。

2019年は5,331.8 kmだった。

snep1000.hatenablog.com

順調に距離を伸ばしたといえるが、前年に希望していた150㎞以上のロングライドに出掛ける事は、残念ながら家庭環境の変化もあり叶わなかった。

f:id:mfigure:20201231212719p:plain

せいぜい140㎞である。今後もしばらくはこの状況が続く。

 

その代わり、週に走る回数を増やした。

f:id:mfigure:20201231213238p:plain

230日の出走なので、週にすると4.41……4~5回は毎週乗っていた事になる。
前年はせいぜい週3回くらいだったと思う。

 

そして月間走行距離は

f:id:mfigure:20201231215248p:plain

今月963,7kmに達した。

もうひと踏ん張りすれば1,000㎞である。

 

5月に新車を購入してから、実は月間600㎞以上のノルマを課していて、5~12月までのすべてでそれをクリアしていた。

STRAVAには毎月のチャレンジ企画がいくつか設定されていて、今年になって現れたのが600㎞チャレンジだったのだ。それでやってみたのだが、案外簡単にクリアしてしまい700㎞や800㎞を余裕で走ってしまう月もあった。

そこでもっと上を狙おうという訳である。

 

距離が伸びたのはそれだけではない。11月の半ばからLSDトレーニングを導入したからだ。

ある峠のヒルクライムで足が攣って途中バイクを押しながら上るという屈辱を味わってしまい、根本的に何かが足りないと思い直したからだ。

LSDというのは比較的低負荷で長い距離を一定のペースで走り込むトレーニングで、持久力向上の効果があるとされる。負荷としては軽いのだが、長時間、最低でも1時間以上は走らないと効果がない。

それで、現在は一回2時間以上、距離で50㎞以上をローラー台で回している。目標としてはそれを週3回である。計算上は週に150㎞、月にそれだけで600㎞となる。

f:id:mfigure:20201231222800p:plain

まあ、実際は一回の距離が50㎞に満たなかったり、週に2回しか出来なかったりするのだが。

だいぶ慣れてきたので、来月にはキッチリやり切ることができるだろう。

オフシーズンなので実走は出来ないが、LSD以外にSSTというパターンのトレーニングもしている。SSTは距離にして現在32㎞くらい。これも3回やると96㎞。計算上はLSDとSSTを合わせると週250㎞になる。月にすれば1000㎞だ。

 

てな感じで、2021年は月間1000㎞以上を目標に頑張りたい。