スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


福井の景勝地東尋坊にロードバイクで早朝ライド

今週の火曜日8/14日と今朝の早朝にロードバイクで、福井の景勝地「東尋坊」に行ってきた。

f:id:mfigure:20180814065240j:plain

何年か忘れたが、しばらく海を見たことがなかったので、平成最後の夏でもあるし、見たいものは見ておこうという趣向である。

他にも行きたい海はあるが、家からロードバイクで行ける範囲で一番近いのが東尋坊なのである。

いくつかルートはあるのだが、それでも往復60㎞以上、休憩などを含めて約3時間といったところである。

ちなみに、うちは病気の両親を抱えているので、外出できる時間は3時間程度が限界なのである。朝は他の家族が朝食などの面倒を見ているが、8時半には出勤してしまうのでそれまでには帰宅しなくてはいけない。

それでも、今週の火曜日は盆休み、今朝は土曜なので、多少遅れても平気だろうということで、ここまで足を延ばしたのだ。

 

目的地のある福井県坂井市三国町までは、田んぼの中の田舎道をひたすら自転車を漕ぐだけだ。田舎者にはありふれた風景であり、あまり面白いものではない。

またどの道も、路面が荒れていて洗濯板状態であり、乗り心地の固いロードバイクにとっては不快なライドである。雪国では路面のヒビに日中溶けた水が浸み込み、夜間になって凍結すると体積が増えてヒビを押し広げる為、路面が荒れてしまうのだ。一級国道ならば補修もされようが、三桁国道や県道は予算もなくまともな補修はされないようだ。穴だけを部分的に埋めるような補修で、それがまた凹凸となって余計に走りにくい道となる。太平洋側の都会周辺にある、鏡のように快適な田舎道が羨ましい。

という訳で、途中の写真はない。

三国の町に入ると、河口が大きく広がって海が見えてくる。

f:id:mfigure:20180818064512j:plain
f:id:mfigure:20180818065046j:plain
f:id:mfigure:20180818072818j:plain
f:id:mfigure:20180818072644j:plain

福井を代表する一級河川の九頭竜川河口に作られた三国港から3km弱海岸線に沿って走ると、東尋坊に至る。

f:id:mfigure:20180818065722j:plain

f:id:mfigure:20180818065802j:plain


無事到着したが、先にも書いているようあまり時間的余裕はない。岩の上を散策する事もなく上から何枚か写真を撮るのみである。

f:id:mfigure:20180814065652j:plain

f:id:mfigure:20180814065529j:plain
f:id:mfigure:20180814064534j:plain

f:id:mfigure:20180818070835j:plain

向こうに見える雄島まで行ってみたいが、時間的余裕がないので、持参したカロリースティックで軽く補給してすぐに引き返す。

本当は最短ルートを走れば50㎞ちょっとで往復できるはずなのだが、車の交通量が少ない道とか、道を間違えて遠回りしていたりするので、結果的に60㎞を超える距離となっている。最短ルートであれば、雄島に行く余裕はあったかもしれない。

道を間違えてしまうのは、自分のスマホは高速通信ができない契約で、アプリの地図が使えないからである。

先に行った火曜日の道を参考に同じ道をたどれば迷わない筈だが、今朝は別ルートを使用したので、また道を間違えて遠回りしてしまった。前に通った道が上でも書いているように洗濯板だったので、違うルートを模索したのだが、やはり洗濯板だった。この地にいる限り洗濯板道路を避けるのは難しいようだ。

普段練習コースにしている一乗谷方面も、お世辞にも快適とは言えない路面状況だが、まだマシの様である。

 

そんな感じで8/14日の火曜日は全行程65.5kmで平均速度23km/h

今朝は全行程62.5kmで平均速度23.7km/hであった。

良いロードバイクに乗っているベテランであれば平均速度が30㎞/hを超えるのは普通らしい。そうであれば短時間でも、もっと遠くへ行けるが、現状の自分の実力はこんなところだ。

平均速度を意識して普段から練習しているが、平均25を超えるのもなかなか難しい感じである。

 

なお、8/14日の火曜日は酷暑の夏という感じで汗だくとなったが、ここ2,3日は最高気温30℃前後で、今朝は寒気を感じるほど涼しく、持参した750mlの水も半分以下の消費だった。

酷暑に対応するべく始めた早朝ライドだが、この調子で涼しくなるならば、日中に戻りたいところである。日中も病気の両親が心配ではあるが、片方はデイサービスで施設に行ったり、もう片方は比較的手が掛からないので、短時間であればなんとかなる。

早寝早起きは苦手で、日中の調子が悪く、何度も仮眠をとらないと耐えられない状態だった。このまま涼しくなることを願いたい。

 

るるぶ福井 越前 若狭 恐竜博物館'18 (るるぶ情報版 中部 7)

るるぶ福井 越前 若狭 恐竜博物館'18 (るるぶ情報版 中部 7)

 

福井のヤビツ峠?!国見岳ヒルクライムに挑戦

先週金曜日早朝に、福井のロードバイク乗りには有名なヒルクライムスポット、国見岳に挑戦した。

上記ルートラボのコースで、スタート地点は自宅から6~7㎞離れているが、それ以外は同じ道を走った。

往復45.7㎞、アベレージ18.7km/hと、どん亀であるが無事完走した。

f:id:mfigure:20180803072001j:plain

 

今回のヒルクライムは2度目で、前回はパンクの修理に失敗して途中棄権した。

ところが、実は今回も国見岳山頂まであと1.5㎞というところで、またも同様のパンク。異物を踏んでおらず、リムテープも新品に交換した直後なのだが、チュープの内側に小さな穴が開いていた。

snep1000.hatenablog.com

チューブが不良品だったと思われるが、この山とは相性が悪いのかツイていない。急坂の途中で作業環境も悪く40分をロスしたが、何とか目的を果たせてヤレヤレという感じだった。

その為、国見岳という名前の通り、眺めが良いはずだが、写真を撮り忘れて下山してしまったのは失敗。

 

途中は何回か止まって写真を撮っている。つまりノンストップではないが、体力的に何回か休まないと無理だし、初めてなのでしょうがないだろう。

 

以下ルート説明。

ルートラボのスタート地点から2.2㎞の地点に西郷トンネルがあるのだが、その手前700m位が平均斜度7%越えで、貧脚にはまず第一の関門である。

f:id:mfigure:20180714145512j:plain

トンネルを抜けると2㎞ちょっとは下りで、5㎞地点に丁字路がありそれを左折する。タイムトライアルをする人はこの丁字路からタイムを計るようだ。

 

そこから約3.6㎞民家が点在する集落の中を緩く上り基調の2車線の田舎道を走ると、急に道幅が狭くなり、車だとすれ違いのできないヤバそうな道となる。 スタートから8.6㎞地点。

f:id:mfigure:20180803051809j:plain

ここから斜度も徐々にきつくなり、本格的なヒルクライムコースとなる。はじめ600mくらいは平均斜度5%ほどで、まだ余裕があるが……

 

ルートラボのスタート地点から9.2㎞~10.2㎞地点までの約1㎞が平均斜度11%を超える激坂となる。

このコースで最も厳しい坂だ。 

f:id:mfigure:20180803075241j:plain
f:id:mfigure:20180714152945j:plain

写真で見ると全く厳しさが伝わらないが、ロードバイクに乗っていると壁のように感じて最大34-25Tのギアでは全く進まなくなる。ダンシングとジグザグ走行を混ぜて何とかクリアする。

10.2㎞地点に丁字路があり左折する。左折直後に、奥平の表示のバス停(本当は乗り合いタクシー)があり、奥平集落の集会所がある。前回リタイアして引き返したのはこの地点だ。

リタイアの理由がパンクで、足の痙攣でなかったのは、某アニメの主人公よりはマシかもしれない。あれは、折り畳みの小径車だが、自分の赤い木綿くんもヘボさではどっこいどっこいであるw

 

奥平のバス停から更に600mほど進むと、国見岳山頂に至る二枚田幹線林道の入り口となる。ここまでの斜度は若干緩くなるが、平均斜度7%である。 

f:id:mfigure:20180803054752j:plain

f:id:mfigure:20180803074515j:plain
f:id:mfigure:20180803074451j:plain

二枚田幹線林道幹線林道は先月の豪雨で土砂崩れになり、山頂から反対側の日本海側にある和布町(鷹巣)に抜けられないようだ。

実は今回のコースは国見岳ヒルクライムとしては裏側で、海側の鷹巣から登る方が表コースなのである。

福井の中心市街地に近い方が裏で、田舎の鷹巣側が表というのは、どういうルールで決まっているのか解せないが、そういう事らしい。

 

二枚田幹線林道入り口から(出口なのかも?)ゴールまでは残り5.6㎞と結構長いが、平均斜度は5.7%ほどで、奥平の激坂を通過した後では楽に感じるほどである。しかしながら部分的には10%を超える激坂もあり、パンクしたのもその場所だった。

 

先ほどもいったように40分もロスしてしまったので、碌に写真も撮らず(安物スマホじゃフレアも酷く画質は期待できないが)、そそくさと下山してしまったが、二枚田幹線林道の下の方で一枚だけ写真を撮った。 

f:id:mfigure:20180803073929j:plain

上りは写真の右側なので、自転車の向きを反対側にしておけば良かった。

 

帰りは西郷トンネル前の登りを除けば全て下りで楽だが、路面状況は悪く、道も狭いのでスピードの出しすぎは危険である。

 

 

さて、タイトルで「福井のヤビツ峠」とかいってしまったが、そんなことをいってるのは自分だけであるw

だが、何の根拠もなくいってるのではない。以下のサイトを参考にした。全国の自転車ヒルクライムコースを採点、ランキングを付けてまとめているところである。

hillclimblist.com

 

そこのランキングで、同じ星二つの中級で距離(国見岳裏ルートと表ヤビツ)もほとんど同じなので、勝手に福井のヤビツ峠といってみたのだ。 

 

国見岳(福井県) | ヒルクライムリスト - 自転車と坂みち峠 -

 

ヤビツ峠(神奈川県) | ヒルクライムリスト - 自転車と坂みち峠 -

 

厳密に見ると総合得点は41.8と45.1と結構差があり、距離も西郷トンネルのルートを含むと16.4㎞になってしまうので全然違うのだが、平均斜度上りは7.8%と7.9%なので殆ど同じである。

ヒルクライムリストには、福井の峠は国見岳以外には1か所しか載っていなくて物足りないのだが、神奈川のヒルクライマーのメッカがヤビツなら、福井のメッカは国見岳なのかな?という感じである。

 

某アニメでは足が痙攣した主人公は、赤い小径車から、羽が生えたように感じる白いロードバイクに乗り換えてヤビツ峠をリベンジしたが、自分は羽が生えるほどは軽くない赤い木綿くん(笑)を乗り換えずに国見岳をリベンジしたわけで、自分を褒めたいところだ。 

 

第12話 ろんぐらいだぁす

第12話 ろんぐらいだぁす

 

福井フェニックス花火2018の撮影

昨夜は毎年恒例の地元の花火大会、福井フェニックス花火2018が開催された。

福井フェニックスまつり 2018

 

例によって愛機を持って撮影に臨んだ。

以下10枚の写真。

IMGP3226

IMGP3236

IMGP3305

IMGP3268

IMGP3309

IMGP3326

IMGP3330

IMGP3337

IMGP3385

IMGP3391

まあ、去年よりはマシだが、普通の花火写真だな。

 

snep1000.hatenablog.com

 

何が良くないかというと、単に花火を大写しするのはダメで、背景も含めて絵作りしないと平凡な写真になってしまう。

去年は、花火自体も良く見えないロケーションで、最低最悪だったのだが、それで花火が絶対に写せる場所に今年は陣取った。

しかし、構図までは吟味しておらず、真ん中に街灯の柱が写って、更に橋の欄干が中途半端に斜めで水平感覚の支障になってしまうという、これまた最低のロケーションになってしまった。

もう少し会場に近づいて、手前に写っている橋の向こう側に行けば良かったというところである。

写真はたくさん撮ったのだが、構図的に納得がいかず、殆ど使えなかったという次第。

 

カメラとレンズは例によって  

PENTAX K-30

smc PENTAX-DA L 50-200mm F4-5.6 ED WR

である。

それを三脚で固定し、撮影モードはB(バルブ)に設定、リモコンシャッターで適当に数秒間(5~10秒程度)のシャッターを切った。

レンズのピントは無限遠で、絞りはF10~13とした。

ISO感度は100に固定。

バルブで適当にシャッターを開けているので露出はいい加減になるが、RAWファイルでの記録なので、後で修正する。とはいえ、あまり長くシャッターを開けていると、写りすぎて何が何だか分からない光の塊になったりする。

ロケーションも含めてその辺は経験なのだろう。

次はもっとマシな花火を撮りたいものだ。

 

PENTAX用 リモコン 互換品 VS20,Q, K-5, K-7, K-r, K-x, K-m, K20D, K10D, K200D, K100D,K-30,他 対応 日本語簡易説明付き

PENTAX用 リモコン 互換品 VS20,Q, K-5, K-7, K-r, K-x, K-m, K20D, K10D, K200D, K100D,K-30,他 対応 日本語簡易説明付き

 

中古ロードバイクを購入して6ヵ月間に掛かった全費用まとめ

今年の1月の終わりごろに、ヤフオクで中古のロードバイクを購入した。

 

f:id:mfigure:20180421144524j:plain

snep1000.hatenablog.com

 

半年、約6ヵ月が経過したので、これまでに掛かった全費用をまとめてみた。

 

購入場所 種別 品目 金額
ヤフオク 0 momentum(iWant 2.1f)700C(タイヤ新品) ロードバイク 中古 送料2820円 19420
  1 SHIMANO SPD ビンディングシューズ 中古 送料1015円 2515
アマゾン 1 AZ(エーゼット) 自転車用ワークスタンド 折りたたみ式 [ディスプレイスタンド・ワークスタンド・作業スタンド・自転車スタンド] KF202 976
  1 自転車ledライト 防水式LEDバイクライト 便利 着脱が容易で工具要らず 取り付け簡単 サイクルライト テールライト (赤) 399
  1 仏式バルブアダプター 200
  1 ギヤリングカバー HC-354 5ピン PCD110mm 50~48T 用   330 980
  1 SD548B 防水 14 機能自転車LCD  サイクルメーター サイクルコンピューター スピードメーター 走行距離計 走行時間計 防水 14功能がある 323
  1 Honel スポーツボトル 超軽量 耐冷耐熱 無毒無臭 自転車に乗る シンプル 便利 173
  1 enkeeo パンク修理キット 16-in-1 自転車用 ミニポンプ(210PSI ゲージ付、米式/仏式/英式対応) タイヤレバー パッチ ブラケット サドルバッグも付き LC-01 2580
  1 AKM バージョンアップ版堅固盗難防止に!スチールロック自転車マウントバイク錠全長900mm断面径40mm 1099
  1 AZ(エーゼット) CKM-002 超極圧/極潤滑 オイル50ml AZ525 98
  1 【初回限定価格/お一人様1本限り】AZ(エーゼット) MCC-002 バイク用 チェーンクリーナー パワーゾル スプレー 420ml AW604 178
  1 2本セット LifeLine ロードインナーチューブ 700×18-25C (仏式48mm) [並行輸入品] 1080
  1 サイクリンググローブ 自転車グローブ クロスバイクハンドクルー 指切り夏用グローブ 自転車手袋 3D立体 SBR入り 耐磨耗性 換気性男女兼用 (オレンジ, S) 799
  1 【selling-sports】メンズ サイクリングタイツ 3Dゲルパッド付き UVカット 通気性 伸縮性 サイクルパンツ 自転車ウエア 春夏秋用 2750
  1 MW サイクルジャージ ウエア 長袖 プリント春秋用 自転車 男女兼用 吸汗速乾 大きいサイズ (XS, 木の葉柄) 1799
  1 シマノ コネクティングピン 6/7/8スピードナローチェーン用 3個入り CN-M732 ブラック Y04598010 554
  1 TOPEAK(トピーク) ユニバーサル チェーン ツール 1435
  1 ロードバイク 自転車フェンダー  泥除け マッドガード 132
  1 SHIMANO(シマノ) 両面SPDペダル PD-M520 シルバー EPDM520S 3350
  1 ディレーラーハンガー 37 for Giant (ネジ山有り) 900
  1 ビュラリー(Bulary) 自転車 ペダル エクステンダー クロム - モリブデン鋼 自転車 ペダル エクステンダーセット アダプター スレッドペダル 左右セット 998
  1 Wellcls(ウェルクルズ) メンズ 長袖 サイクルジャージ 春夏用 自転車 サイクリング サイクルウェア 白 S 2980
  1 パークツール(ParkTool) スーパーパッチ パンク修理用パッチ 6枚入 紙ヤスリ付 GP-2C 409
  2 シマノ ブレーキシューセット BR-6700他適応 グロッシー カートリッジ R55C3 Y8G698130 1073
  2 MMSZ ニップル回し マルチ ホイールリムレンチスパナスポークツール アジャスターセットキット 156
  2 シマノ ブレーキシューセット BR-6700他適応 グロッシー カートリッジ R55C3 Y8G698130 1073
  2 ギザ MS-28 アヘッドステム 25.4mm 50°/130° シルバー/100mm(HBN10623) 2160
  2 【ノーブランド品】MTB 自転車用 シフター ブレーキ ケーブル チップ キャップ エンド クリンプ (シルバー) 100個 133
  2 ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用インナーケーブル ステンレス Φ1.2×2000mm LY-SSTSK20UD シルバー 351
  2 シマノ ケーブルインラインアジャスター SM-CA50 ケーブルアジャスター 樹脂 1ペア(2個入り) シフト用 ISMCA50P 32533 886
  2 ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターキャップ 3個入 Φ4mm用 LY-HPP02-S ブラック 320
  2 Garage.com2 ◆赤◆ほつれない ブレーキワイヤーカッター H069 970
  2 ALLIGATOR(アリゲーター) ブレーキ用アウターケーブル Φ5×1800mm LY-220UB グレー 300
  2 ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD ブラック 392
  2 BIKE HAND(バイクハンド) YC-501A/YC-126-2A SET シマノ(ロックリング)スプロケット 取り付け/取り外しセット 1395
  2 パークツール(ParkTool) ホームメカニックペダルレンチ 口部サイズ:15mm PW-5 1542
  2 パークツール(ParkTool) コーンレンチ 13×15mm DCW-4 832
  2 J@G 自転車 バーテープ D型形状で巻きやすい エンドテープ付 エンドキャップ付 無地 迷彩 カーボン調 (2.レッド 880
  2 SHIMANO(シマノ) スパイク付チェーンリング 46T-F シルバー Y1P298040 1587
  2 SHIMANO(シマノ) FC-2450-S 34T Y1P234000 964
  2 2本セット LifeLine ロードインナーチューブ 700×18-25C (仏式60mm) 1120
  2 SCHWALBE(シュワルベ) ハイプレッシャーリムテープ(2本入) 700C用 18mm幅 FB18-622【正規品】 540
楽天 1 在庫処分セール 訳あり(旧モデル) 最大70%OFF ヘルメット 自転車 自転車ヘルメット 超軽量 CEマーク準拠 o-cle 037 コンビグレー 送料無料 1890
  1 送料無料 パワーライト5連LED自転車ライトホワイト 常時と点滅点灯する自転車LEDライト 明るい自転車LEDライト 懐中電灯にもなる自転車LEDライト Ah110 677
  2 インジケーターレンズ(左右共通)x2 266
種別毎 0 自転車本体 19420
  1 運用のために必要な追加装備品 29274
  2 ヤフオクで中古車を購入した為、新車を自転車店で購入した場合には発生しなかったと思われる品 16940
合計   0+1+2 65634

 

LibreOfficeの表をそのまま貼り付けているので見にくいと思うが、許されたし。

種別というのは

  • 0が自転車本体
  • 1が運用のために必要な追加装備品
  • 2がヤフオクで中古車を購入した為、新車を自転車店で購入した場合には発生しなかったと思われる品

である。

2については、もっと具体的にいうと、補修用の消耗品とそれを取り付けるための工具類である。

 

6ヵ月の総額が65,634円

自転車本体は19,420円

追加装備品が29274円

補修用の費用が16,940円

となる。

 

参考までに有名メーカーの入門者向けロードバイク GIANT CONTEND2 (2018) の税抜定価は80,000円である。

それと比較すると65,634円というのは格安ではあるが、2012年モデルの中古車であり、年式なりに傷んでおり、装備や性能も劣っている事は確実である。

また、中古車の程度は当然バラバラであり、実車を見る事が出来ないネットオークションの場合、外れを引くリスクは非常に大きい。

今回のロードバイクの程度はそれほど悪い物ではなく価格なりと言えるが、それでも予想外の出費を強いられたのも事実である。

それに加えて、ネットで買ったものは新車だったとしても町の自転車店では整備を受け付けてもらえない事もあり、整備は基本自分で行う必要がある。

このロードバイクも不具合は全て自分で対処した。

ブログには書いていないが、シフトアウターケーブルがブレーキアウターで代用されていたのを正規のシフトケーブルに戻したり、ガタがあったリアホイールのハブのオーバーホールなども行っている。

工具も以前から持っている物がいくらかあったので、費用を抑えられた。全く工具を持っていなければ以下のような工具セットを買う事から始めなくてはいけない。

プロ(PRO) ツールボックス R20RTL0029X ブラック

プロ(PRO) ツールボックス R20RTL0029X ブラック

 

 

整備能力がないビギナーが、ネットで自転車を購入するのは、新車であってもお勧めできないというのが正直なところである。

 

自分の場合は、一度に8万円も用意できないというのが、このような中古車に手を出した大きな理由であるが、冷静に考えれば多少金利を払っても10回分割にすれば買えない事もなかったのではないかと考える事も出来る。一定の額の給料がある人なら絶対にそっちの方が良いだろう。

 

とはいえ、このような中古ロードバイクでも、それなりに楽しんで走ることが出来ているのも、また事実である。

Qファクターを広げてビンディングペダルがハマらない問題解決

以前書いた、ビンディングペダルにしたけれど、なかなかハマらなくて苦労している話。

解決したので報告する。

 

snep1000.hatenablog.com

 

というわけで外す方は、意識さえ忘れなければ、そう問題でないのだが、逆にはめる方がハマんなくて未だに苦労している。

ロードバイクのビンディング使用1ヶ月の感想「シマノSPD」 - スネップ仙人が毒吐くよ

 

話が横道にそれたが、交差点内は取りあえず誤魔化して、過ぎたところでガチガチやってはめているという具合だ。 1ヶ月300㎞も走っていて、どんだけ鈍いんだよって話だが、理由は運動神経の無さとは違うところにあると、思っている。 というのは、そもそもペダル左右の間隔が狭すぎて、クリートの固定位置がしっくり来ないのだ。 だから、自分の感覚で本来踏みたい位置では固定出来ず、無理に内側に足をずらして位置を探るのだが、それがうまくいかない。 更にいうと、ペダリング自体も窮屈で、違和感を感じるのである。

ロードバイクのビンディング使用1ヶ月の感想「シマノSPD」 - スネップ仙人が毒吐くよ

 

やっぱり思った通りで、ペダルのポジションが自分には合っていなかったのである。

 

ペダルの左右の間隔を専門用語でQファクター*1というが、それが自分には狭すぎて、思った位置にペダルの受けがないのでハマらなかったのだ。

 

ペダルエクステンダー(ペダルスペーサー)というアダプターをペダルとクランクの間に取り付ける事で、ビンディングシューズが簡単にハマるようになった。

 

購入したペダルエクステンダーはこちら

 

これを以下のように、ビンディングペダルとクランクの間に挟んで取り付ける。

f:id:mfigure:20180723162832j:plain

これで片側15㎜、両側で30㎜ Qファクターを広げる事が出来る。

 

しかし、片側15㎜というのは広がりすぎで、自分の感覚ではもう少し狭い方が良い。片側10㎜のスペーサーがあれば理想的だったのだが、ペダルのネジの長さで制限されるので、そうした商品はないようだ。

数㎜広げるだけでよいなら、ワッシャーをペダルのネジに挟む方法もあるが、何枚も重ねるとネジの締りが甘くなる問題があるし、それでは足りない。

(STRAIGHT/ストレート) ドレンパッキン ホンダ用 10ピース M14 94109-14000 19-17012

(STRAIGHT/ストレート) ドレンパッキン ホンダ用 10ピース M14 94109-14000 19-17012

 

 

 

そこで、シューズに取り付けたクリートで調整した。

f:id:mfigure:20180723162427j:plain

クリートをシューズの外側いっぱいに寄せ、更に若干角度を付けて足先が「ハ」の字に広がるようにした。

 

以前はペダルの間隔が狭かったので、逆にクリートをシューズの内側に寄せていた。

f:id:mfigure:20180608131823j:plain

 

ペダルエクステンダーを取り付けたのは7月8日である。

 2週間余り経過したが、初めに書いたように調子が良い。

 

20%を超えるような坂道も、楽々とは言えないものの、ダンシングを併用して34-25Tのギアで登れるようになった。

 

一般的に、ロードバイクのQファクターは狭い方が良いといわれ続けてきた。その為、市販されているビンディングペダルもQファクターが狭くなるように作られているのであろう。

しかし自分の場合以前もいったように、自転車の教科書という本で書かれた「やまめ乗り」(もどきだけど)を実践しているので、Qファクターは広がる傾向にある。

自転車の教科書 (小学館文庫)

自転車の教科書 (小学館文庫)

 

 

また、重いギヤで力を加えて回す傾向のトルク型のペダリングの人もQファクターは広い方が力を出しやすいらしい。

やまめ乗りは教祖が「踏み込まずにクルクル回すペダリング」などと表現しているので勘違いしやすいが、よく読むと「テコを長くする」とか「坂道でギアを落とさずにガンガン回す」「クランクは長い方がトルクが掛けられて楽」などといっていて、実はトルク型のペダリングなんだと思う。

あの本は物理的におかしな言葉を使っていたり、矛盾した表現がしばしば表れるので、読む人を混乱させるが、肝心なのは身体の使い方と実践である。

そういう意味でもQファクターが広い方が都合が良いというか、そうでなければ成立しない。

 

この田舎ではガチ乗りしているローディーと出会う事はあまりないが、彼らを見ると多くが足を高速回転させるハイケイデンス走法である。自分などは心肺機能が劣っていることもあり、足を速く回すとすぐに息があがってしまい続かない。重いギアをゆっくり回す方がスピードが出せる。心肺機能も練習すれば多少は改善されるだろうが、他人は他人、自分は自分である。

 

てな感じで、やまめ乗りなんか知らない、自分はQファクターが狭くないと回せない、という一般ローディーには、全く関係ない話になってしまうのだが、自分の場合はペダルエクステンダーでQファクターを広げて正解、Qファクターを広げたらビンディングも自然にハマり易くなったという話である。

 

 

なお、取付方法に少々問題があった。

f:id:mfigure:20180723162706j:plain
f:id:mfigure:20180723162536j:plain

ペダルエクステンダーのレンチを掛ける切込みの幅が狭すぎて、一般的な厚みのペダルレンチを使う事が出来ない。代わりにペダルレンチと同じ大きさに対応した15㎜のハブコーンレンチを使用した。2㎜程度の薄い厚さで使えるが、レンチの全長が全然短すぎてトルクが掛けられない。

パークツール(ParkTool) コーンレンチ 13×15mm DCW-4

パークツール(ParkTool) コーンレンチ 13×15mm DCW-4

 

その為ネジの締め込みが甘くなり、ペダルを一回転するごとにガタつきと異音を感じるトラブルも発生した。

手袋をはめて思いっきり体重を掛けて締める事で解決したが、今度はこのレンチでは緩められない恐れもあり何とかしたい。

厚さ2㎜のコーンレンチで全長が長いものがあると良さそうだ。

E-tool(イーツール) コーンレンチ 15mm 8650

E-tool(イーツール) コーンレンチ 15mm 8650

 

 

 

 

また、今回は予算がないこともあり、低価格のクロモリ製エクステンダーを購入した。乗ってペダルの重さを感じる事はないが、手で持つとズシリと重く感じるパーツである。余裕があれば、軽量なチタン製にしたい。

 

あと、自分が購入したビュラリーのペダルエクステンダーは台湾からの発送で時間が掛かった。すぐに入手したいなら、値段が高くなるが国内物もある。

*1:機械的にはクランクのペダル取付位置の左右の間隔、身体的には足裏の母指球の左右の間隔を呼ぶらしい