スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


2022-8月のライド結果 コロナ隔離生活から調子戻らず前月に続いて1500㎞に届かず

例によって遅い、てか遅すぎる先月のライド統計報告。

 

走行距離1,325㎞、獲得標高7,088m

何と1500kmに届かないばかりか、2022年の最低記録となってしまった。

 

7/28日に同居家族が新型コロナ陽性になってしまい以降自主隔離生活となったのは前回書いた通り。

8/3日からコロナ自主隔離期間が解除されロードバイク生活に復帰した。しかし1週間も乗っていないと、すっかり身体がなまり、元の調子でバイクを走らせることが出来ず。

6日、10・11日と前半に3回100㎞ライドのチャンスがあったのだが、本来の調子なら130~150とか走って距離を稼ぎたかったところ、いづれも100をギリギリ超える程度の初心者レベルがやっとという体たらく。

雨の日は例によって固定ローラーを回すが、こちらも非常に苦しく、LSDで2時間60㎞のメニューがこなせず50㎞でギブアップする始末。

まあ、単に季節的に猛暑でまともに走れなくて当たり前ともいえるが、6・7月と暑熱順化を心がけて鍛えてきたつもりだったのが、全然元に戻ってしまった感じである。

ドリンクの消費も半端でなく、7月以前は60㎞のライドで700㏄のドリンクボトル一本で何とか済んでいたのが、途中で500㏄の水を購入しアミノバイタルの粉を投入するのが普通になってしまった。

 

てな感じで、ときめく出来事もなく最低な夏は終わった。

9月になって涼しく調子が良くなればと思うところだが、前半は相変わらずの猛暑に苦しむ。台風が来てようやく後半涼しくなったわけだが、さてさて結果は……