スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


3倍速いロードバイク到着

前回予告した自転車が到着した。

 

snep1000.hatenablog.com

 

3倍速い、つまりはただ赤いロードバイクであるw

残念ながらZEONIC社製シャア自転車ではない。勿論某頭文字Fのスーパーカーブランドでも、浪速のスピードマンのピナレッロでもない。

 

それでは写真を貼る。

f:id:mfigure:20180124165248j:plain

f:id:mfigure:20180124171632j:plain

木綿ことmomentum(モーメンタム)である。

滋賀の某氏正解。木綿ね、なるほど。自分は近江兄弟社の方だと思った。

モーメンタムは、あのイオンが取り扱う低価格ブランドである。全国的にはある程度認知されているのかもしれないが、当方が住む福井県にはイオンがない為、今回初めて訊いたブランドだった。

イオンの自転車という事で、ガチのロード乗りには鼻で笑われてしまうブランドらしい。

過去には、momentumはアジア圏でGIANTが展開するシティサイクルのサブブランドだったとか。現在では独立したホダカという会社のブランドで、製造もGIANTによるOEMである。

馬鹿にされているが、ロードバイクとしては最低限のレベルをクリアしており、ママチャリに毛の生えたような恰好だけのルック車ではない。

そういう意味では、シ〇レーとかハ〇ーとか、某頭文字F等、カーブランドの名前の自転車や某キャンプ用品メーカーとは一線を画する。

ルック車の何が悪いかという話だが、フレームがアルミだったとしても設計が悪く剛性が低くて前に進まないとか、タイヤが乗り心地重視で太すぎるとか、部品に互換性がなく一般的なロードバイクのグレードアップパーツが使えないといった問題がある。単に安いからとか重いとか、耐久性が怪しいという問題ではない。

 

詳しい車種名はiWant2.1f-E

という自転車である。

ネット上の情報は少ないが、カタログのpdfがあった。

http://www.momentum-bicycles.jp/wp-content/uploads/2016/01/2012_MMTcatalog.pdf

どうやら2012年のモデルで定価は49,800円(税込)である。

サイズはシートチューブ400㎜のワンサイズのみで150㎝~の対応。

※当方の身長は156㎝

車名の2.1f-Eとはフィメールとエントリーの略か?

 

フレームは6061アルミだが、フロントフォークは前年のカタログを参考にするとスチールの様である。フォークもアルミだと軽さと引き換えに固すぎて乗り心地が悪くなるが、スチールはしなやかなので乗り心地は良くなるだろう。理想はカーボンだが、価格的に無理である。

そのためか、車重は11.5kgとロードバイクとしてはヘビー級である。

フレームだけでなく、ホイールやハンドル、シートポストなどのパーツも重そうである。実際、前輪を外して送られてきたので持ってみたが、相当重いホイールだった。

シートも調整のために外してみたが、これもなかなか重かった。

 

変速用コンポは現行のシマノ・クラリスの前身の2300シリーズ、2×8速。ブレーキレバーに変速機能が組み込まれたデュアルコントロールレバーだが、シフトアップ(リア側の場合)は親指で行う形式。この形式はドロップハンドルの下を握るとシフトアップができないので、現行のクラリスのように両方とも人差し指や中指で操作できるレバーに替えたいところだ。

しかし、今では16速は少ないように思われるが、当方が中高生だった40年前はロードといえば10速でフレーム横に付いたクリックもないWレバーだったし、実際大学生になってからそのタイプを乗っていた。だから、レースをやるならともかく、これでも十分すぎるように感じる。

 

この個体はネット某所の中古である。送料も含めて値段は2万円弱。1万5千円位で欲しかったが、あれよあれよと吊り上がってしまった。

オークションやフリマアプリだと送料が掛かってしまう*1ので、最初地元のリサイクルショップを探したが、人口の少ない田舎だけあって出物がない。大体、女子並みの低身長なのでXSサイズ以下でないと無理なのだが、中古があってもSやMばかりである。

ネットでもXSサイズ以下の出品は少ないから、あまり選べない。

そりゃ、欲を言えばコルマゴ、スコルト、ピナレッロ、スペシャライザーなどの高級ブランド車が良いが2万円じゃ売ってない(いや、そんな変な名前のブランドはないw*2

GIANTやANCHORなどの古い車種も安くはない。

ロード以前にクロスバイクも探したが、有名なR3は競合が多いのですぐ値段が吊り上がる。程度の良いものは最初から2万円以上、程度の悪いサビサビのやつが1万5千円といった感じである。

そんな調子で、程度が良さそうで、あまり人気がなく、値が吊り上がらないだろうと目を付けたのがモーメンタムだったというわけである。

それでも、在庫処分で3万円台で売られていたりした代物が、2万円じゃ割が合わない気がするが、そんなことをいっていたんじゃ永遠に入手できないから、仕方ない。

ルック車なら新車が買えるけど……

 

写真では綺麗に見えるけど、年式なりの程度で実際は汚い。

タイヤとワイヤー類は新品に替えてあったが、無調整で出品という事なので、手前で整備しないと乗れない。

変速は取り合えずいじらなくても全段出来たが、クランクについているチェーンホイールの大きい方の一部が歪んでいて、逆回転させるとチェーンが引っ掛かって外れるのには参った。

傷が付かないようにウェスを当ててバイスプライヤーで挟んで強引に曲げたら、なんとか直った。鋳造や鍛造でなく、安物のプレスだから大丈夫だろう。

チェーンホイール全体も微妙に歪んでいて、フロントディレイラーに当たって音がするが、調べてみるとこの部分は高級品のデュラエースやアルテグラでも外れを引くと1mm程度は歪んでいるという話である。安物なら尚更だろう。ディレイラーの調整を追い込んで妥協するしかなさそうだ。

リアホイールの振れも酷くて、ブレーキに当たる。工賃が高かったら嫌なので、自分で調整してやろうと思ったが、意外と安くてCBあさひでは、1500円程の工賃らしい。どうせ防犯登録でCBあさひに行くつもりだったので、その時に頼もう。

 

といった具合で、中古にはいろいろリスクがあるので、誰にでも勧められるものではないのも確か。新品でもネットで買ってはいけないと、ガチ勢はいう。

 

サドルの高さは、本当に足が短くてこれが限界である。これでも車体を左に傾け、腰を左にずらし、片足先ツンツンの状態だ。ガチ勢は止まったらサドルから降りれば良いというだろうが、それでも膝の伸びしろがないので、ほとんど上げられない。

ハンドルが高いので、速攻スペーサーを外してステムを一番下にしたがそれでもまだ高い。これ以上下げるには、角度が下向きになるステムに替えるしかないだろう。

 

灯火類やベル、鍵も必要だし、サイコンも付けたいが、まだ冬だし金もないので、急がずぼちぼちいじっていきたい。

 

余裕が出来たら、先ほどいった新型のクラリスのレバーに替えたり、ホイールをR501に替えたい。ハンドルバーやシートポストもカーボンで軽量化したいところだ。高いと思ったが5000円程度であるらしい。ブレーキもプアーで危ないのでシマノのキャリパーにしたいと、妄想が膨らむ。

 

シマノ ホイール WH-R501 前後 ブラック 31285

シマノ ホイール WH-R501 前後 ブラック 31285

 
シマノブレーキ 105 BR-5800 前後セット シルバー

シマノブレーキ 105 BR-5800 前後セット シルバー

 

*1:それがくそ高い。5千円取られるのはざらで、酷いのは遠方からで1万円を超える場合もある。物が大きいとはいえ高すぎる。

*2:某アニメのファンなら分かるよねw