スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


誕生日プレゼントその3(Wacomオプション品)が届きました

皆様毎度有難うございます。

何と、誕生日プレゼント第3陣が届きました。

 

snep1000.hatenablog.com

 

f:id:mfigure:20160625170040j:plain

ペンタブレットWacom Intuos3専用ペンのラバーグリップです。

Amazonプライムからの発送ではありませんが、住所氏名隠されていました。どこのどなたか存じませんが、贈って頂き誠にありがとうございます m(_ _)m

 

www.amazon.co.jp

 

最初ほしい物リストには、Intuos3専用ペン「ZP-501E」を載せていたのですが、高価でもあり、これは絶対無理だろうと諦めていました。

欲しいのは、劣化が激しく感触が悪いグリップのゴムだけだったのですが、検索が下手で見つからなかったのです。

ところが、他のWacomタブレットのオプション品を色々見ているうちに「Wacom ラバーグリップ PHO-A143」という物を見つけました。

これは同じIntuos3専用ペン「ZP-501E」用のラバーグリップなのですが、サイドスイッチを取り付ける穴が開いていない物です。ペンタブレットを使う人によってはサイドスイッチが邪魔で外してしまう場合があるのですが、そうした人の為のオプション品です。

自分は、サイドスイッチを右クリックとして良く使うので、同じペン用のラバーグリップでも、これでは都合が悪い。

そこで、検索欄に「Wacom PHO-A」と入力したところ、ようやく希望の商品「Wacom ラバーグリップ PHO-A140」が見つかったというわけです。

「Wacom Intuos3」の検索では見つからなかったのですが、「ZP-501E」の検索なら見つかる事も後で分かりました。

Wacom ラバーグリップ PHO-A140

Wacom ラバーグリップ PHO-A140

 

 

Wacom ラバーグリップ PHO-A143

Wacom ラバーグリップ PHO-A143

 

 

Intuos3専用ペン「ZP-501E」ではなく、ラバーグリップだけが見つかったのは良いのですが、それでも案外値段が高く、自分じゃなかなか買えないな、と思っていたところ、送って頂き本当に有難うございます。

 

f:id:mfigure:20160625180750j:plain

パッケージは素っ気ない白い箱で、中身もビニール袋にただ入っているだけで、セロテープで留めてもいないというシンプルさ。

後継機のIntuos4や、液タブCintiqのオプショングリップは、おしゃれなブリスターパック入りなのに、えらい違いですが、使えればどうでもいい事です。

ペンの塗装も一部禿げていますが、贅沢はいえないでしょう。

 

f:id:mfigure:20160625182016j:plain

自分はペンタブレットをこのように置いて、マウスの代わりに使っています。

端の方にマウスが写っていますが、これはMacに接続していて普段は使いません。

Intuos3には専用のマウスが附属していたのですが、すぐにボロボロになってしまう(2回買い換えました)のと、腱鞘炎が酷くなったので、マウスは使わなくなりました。

 

最初、右手をタイピングからペン操作に切り替える動作に、まごついて苦労しましたが、いい方法に気が付きました。

附属のペン立てをキーボードとペンタブレットの描画領域の中間の場所に置いて、両面テープで固定したのです。

最初はペン立てを使わず、ペンをそのまま転がして置いていたのを、必ずぺん立てに立てて置く事にしました。

この癖をつける事で、スムーズにタイピングからペン操作に移行出来るようになりました。ペンを横に転がしてしまうと、ペンを拾って持つ動作でまごついてしまうからです。

そういうわけで、ペンタブレットを常用する事になって、マウスは消耗しなくなった代わりに、ペンのグリップゴムがボロボロになってしまったという訳です。

 

買い替えの目処は立っていませんが後継機のIntuos4以降では、自分がペン立てを置いている場所にスイッチがあるので、必ずしも使いやすいとは思えないところです。

 

旧タブレットのマイナーオプション品で、需要が限られる商品ですが、贈って頂いて本当に助かりました。どうも有り難うございました。