スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


野鳥撮影カルガモとホオジロだけで大きな収穫なし、そして出合った花

昨日、福井県地方は梅雨突入。

しかし本日には再び青空。明日も晴天の予定w

 

というわけで、愛機PENTAX K200Dを持って、近所の足羽川河川敷を散歩。

久しぶりに野鳥を撮りたいので、勿論レンズは70-300㎜望遠ズームのTamron 472Dである。

f:id:mfigure:20170622171409j:plain

対岸の岸辺近くに居たカルガモ。

 

f:id:mfigure:20170622172155j:plain

スズメに似ているが、やや大きく頬が白くなっているのでホオジロだろう。

 

野鳥狙いで1時間半ほどぶらついたのだが、良い収穫はなし。小さく写ったのをトリミングしているので画質が悪い。

 

 

諦めて家路に戻る途中で鮮やかな花を見つけた。

f:id:mfigure:20170622181131j:plain

f:id:mfigure:20170622180715j:plain

f:id:mfigure:20170622180959j:plain

PENTAX K200Dは古いカメラだが色の再現性は素晴らしい。

 

相変わらず知識なく、何の花か分からない。

野草ではなく、誰かが育てた物であるようだが……

 

2017/6/23日13:30追記
id:sekretoさんによると、キバナコスモスであるとの事。有難うございます。