読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


年内にやっておきたいこと【スネップ仙人】年内の予定エントリ他

暮らし 告知 自分

昨日、先週のお題を上げたばかりだが、今週のお題「年内にやっておきたいこと」を終わらないうちに書いておこう。

一番の希望は、当ブログの収益化の目処を年内に果たす事だが、そんなことを書いても読者には全然おもしろくないだろう。

クリスマスや大掃除のネタも、当ブログには暗く感じるばかりで、取り上げたくない話題だったりする。

仕方ないので、年内にエントリとして書きたいネタを挙げようと思う。

 

先ず、是非ともやりたいのがオーディオネタ。

オーディオといえば、今年はSONYのmicro SDカードがネットで叩かれた事が記憶に残る。

av.watch.impress.co.jp

それ以外にも太陽光で「オーディオの音が澄んでいてキレイ」と言って叩かれたりと、オカルトでしかないと断定的に考えるネット民がほとんどだ。

greenz.jp

そこにあえて切り込むエントリを書きたいと考えている。

炎上必至であるが、賛同者が少しでも増えればと挑戦したい。

 

しかし自分、そもそも、金がなくて趣味なんかやってる余裕があるのか?

ましてや、金が掛かるので有名なオーディオとは如何に?

確かに今年オーディオに使った金額は、ゼロである。ここ3年ぐらいで使った額も1万円に満たないだろう。

また、これまでの人生全部で使った金額も恐らく100万に満たない。恥ずかしくて、自分をマニアとは言いたくないくらい、せいぜい「オーディオ好き」と呼ぶのが適当かも。

下の写真は、うちにあるオーディオセットで一番金が掛かっていて音が良いもの。

f:id:mfigure:20151205052845j:plain

せいぜいこの程度だ。

形は大きいが、全てエントリークラスの機器で固められていて、発売当時の価格でも30万といったところ。

値段はあまり高くないが、専門誌を読み漁って得た知識で、練りに練った組み合わせで、値段以上の音が出ている自負がある*1

残念ながら、ふすまを隔てただけの隣室に、買い物と食事以外はずっと寝ている家族がいるので、現在は殆ど使っていない。

また、普段自分がいる居室は此処とは別室である。

居室で使用しているオーディオは、PCとPC用の5千円以下で買ったスピーカーだ。これで、上記のセットに迫る音質を出す為、どうしたかをエントリにしたい。

ちなみにPCオーディオのチューニングに掛かった費用は正確には覚えていないが、5千円程度だ。今年は1円も使っていないが、部品を付け替えたり、配線をいじっている。

 

マニアとは言えないといいながら、話が長くなるのは、やはりオタクなのだろう。

 

オーディオの話はこれで終わりにするが、自分が音質チェックに使っている3枚のCDを紹介したい。

 

   

 

本物のマニアは、オーケストラやジャズを使うのだろうが、普通のポピュラーだ。

どれも、結構高音がきつく、安物のオーディオで聴くと煩く感じる音だ。

これらを1日中ヘビーローテーションしても疲れたりせず、しかも高音を丸めたりボリュームを下げて大人しくした音ではなく、表現豊かで楽しく聴き続けられる音が出ることが、自分なりの良い音の基準である。表現には、スピーカーの位置を意識させずに出現する立体音像の面白さも含まれる。

3枚には、それぞれ特有のクセがあるが、今回その説明は割愛したい。

 

エントリのネタでは、鶏胸肉料理もやってみたい。しかし、何度か試作はしたが、まだレシピが固まっていないので、来年に持越すかも。 

 

最後に、一つ是非ともやっておきたい事を思い出した。

部屋のレイアウトを少々変更したい。現在、幅がわずか44cmしかない家具の谷間に寝袋を敷いて寝ているのだが、なんとも窮屈だ。しかも毎度、パソコンチェアを「よっこらしょ」と持ち上げ、別の空いている場所に移動しないと眠れないのだ。

これを解消するのが一番の課題かもしれない。

 

 

*1:カセットとチューナーは古いためやや不調、その他は健在である。セッティングはいいかげんだと自覚しているが、それでもかなり音が良い