読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


PENTAX中古デジタル一眼レフ、また交換レンズを落札したよ

写真

PENTAX中古デジタル一眼レフK200D、前回の交換レンズが意外と安く入手できたので、また別のレンズを落札した。

レンズ沼ってやつかよw

 

snep1000.hatenablog.com

 

f:id:mfigure:20170324221110j:plain

Sigma 28-80mm F3.5-5.6 Macro

というレンズだ。

 

PENTAX純正ではなく、サードパーティレンズメーカーのシグマ製である。

これまた激安で、送料を含めても1500円ほどで入手できた。

人によっては、500円以下で入手した人もいるようである。

 

例の海外サイトのレビューを見ると

www.pentaxforums.com

Sigma 28-80mm F3.5-5.6 Macro Lens Reviews - Sigma Lenses - Pentax Lens Review Database

 

評価点は7.88で、良くも悪くもないといったところである。

前回のレンズほどではないが、

  • SMC Pentax-FA 28-80mm F3.5-4.7
  • SMC Pentax-FA 28-80mm F3.5-5.6 AL
  • SMC Pentax-FA 28-90mm F3.5-5.6
  • SMC Pentax-FA 28-105mm F3.2-4.5 AL [IF]

PENTAXのダメダメズームレンズ兄弟FAシリーズよりも、マシな評価だ。

それで、オークションではこいつらより安い値段で出回っているのだから世間は分からない。

 

前回のレンズSMC Pentax-F 35-105mm F4-5.6とさほど焦点距離も変わらないし、評価も高くないので、入手する意味がないようだが、そうではない。

まず重さが255gとSMC Pentax-F 35-105mm F4-5.6より90gも軽くなっている。

そして、広角側が28㎜とわずかながら広めに撮れる。望遠側はやや短い。

その為、街中を気軽に散策して撮るには、より適していると思われる。

 

前回のレンズは、もうすぐ桜のシーズンなので、桜を効果的に写す為にやや長めの焦点距離の物として選んだのである。その分、重さには目をつぶったのだ。

 

また、マクロレンズとして違う焦点距離のレンズが欲しかったのも理由だ。

SMC Pentax-F 35-105mm F4-5.6にもマクロ機能は付いていて、105㎜の焦点距離で45㎝まで寄ることができる。通常撮影では1m40㎝までしか寄る事が出来ない。
(上記の海外サイトでは25㎝と書いてあるが何かの間違いである。鏡筒が長く伸びるのでレンズ先端からの距離と思われる)

 

それに対し今回のシグマのレンズは、80㎜の焦点距離で25㎝まで寄ることができる。レンズ先端からでは、ほんの数センチで、室内のブツ撮りには都合が良いのだ。

 

また、一眼レフカメラ用のズームレンズのマクロ機能は、最大望遠側固定でしか機能しないことが多い。

コンデジのマクロ機能が、全焦点距離を通して使えるのとは違う。

このシグマのレンズもノーマルでは80mmのみがマクロである。

ところが、このレンズは小さな改造を施すと、コンデジ同様に全焦点距離を通してマクロ撮影が可能らしい。

soramame-shiki.seesaa.net

 

その意味で、安いながら非常に価値のある面白いレンズなのだ。

 

入手した中古レンズは、外観に多少目立つ傷があるものの、光学系は比較的綺麗な上物だった。前回手に入れたPENTAXのレンズには付属品は全くなかったが、専用フードと前面キャップも付いていた。

PENTAXのレンズ用には、AmazonでPENTAXロゴ入りの前面キャップと、サードパーティのゴム製レンズフードを購入した。

また、レンズのマウント側に付けるキャップと、カメラ本体のマウントに付けるキャップも購入した。

 

ともかく、今回もなかなか良いものが手に入った。フィールドに出ての撮影が楽しみである。

ボディのみで落札した中古デジ1に別件で落札したレンズが来たよ

写真

フフフ……ニヤニヤが止まらない。

1万円以下で落札した中古デジタル一眼レフカメラ。

 

snep1000.hatenablog.com

 

残念というか、わざとだが、ボディのみでレンズが付いていない個体を入手した。

手持ちのレンズもあるが、古いフィルム一眼レフカメラ用のレンズで、ズームはおろかオートフォーカスにも対応していない。

当然、別件でオートフォーカス用のレンズを落札した。

f:id:mfigure:20170323210304j:plain

 

これで、やっと今時のカメラっぽくなりましたよ。

 

ついでに、使っていない別のカメラからストラップを移植。安っぽい代物だが、今はアクセサリーに金を使う余裕がないので、これで我慢。

 

手に入れたレンズは、

SMC Pentax-F 35-105mm F4-5.6

というカメラ本体よりも古めのズームレンズ。

送料も含めて約2300円と激安である。

普通はキットレンズといって、メーカー推奨のセットになっているレンズがあるが、あえてそれを選ばなかった。

だから、レンズの付いていないボディのみの商品を落札したのだ。

 

選択にあたっては、以下のサイトを参考にした。

www.pentaxforums.com

SMC Pentax-F 35-105mm F4-5.6 Reviews - F Zoom Lenses - Pentax Lens Reviews & Lens Database

 

m42dslr.livedoor.biz

 

上の海外サイトの評価レーティングでは画質関連の項目で何れも、8点以上をマーク。このレンズより年式の新しい、

  • SMC Pentax-FA 28-80mm F3.5-4.7
  • SMC Pentax-FA 28-80mm F3.5-5.6 AL
  • SMC Pentax-FA 28-90mm F3.5-5.6
  • SMC Pentax-FA 28-105mm F3.2-4.5 AL [IF]

などより、評価が高い。

焦点距離が全く違うが、キットレンズでデジタル専用レンズとして設計されている

SMC Pentax-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II

と比べても互角の点数が付いている。

もしかすると、デジタル専用レンズとフィルムカメラ用だったレンズとでは、評価の基準が違っているのかもしれないが、安物にしては、そこそこ良いレンズとの印象を受けた。

 

とはいえ、前述のように1988年発売というオールドレンズで、見た目もオモチャっぽいデザインの為人気がないのだろう。全く競合もなく、美品を激安で落札できた。

 

オモチャっぽいデザインではあるが、K200Dのプラスチッキーな流線形デザインとは相性が良い。

最新型のKPなどはクラシカルな格調高いデザインで、こんなファンキーなデザインのレンズを付けたら違和感バリバリだろう。

PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020

PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020

 

 ややグレーなカラーリングも、シルバーやシャンパンゴールドなレンズよりは違和感がなくて満足だ。

 

中古レンズはカビやバルサム切れによる不良が心配だが、

f:id:mfigure:20170323220310j:plain

部屋の照明が逆光になるように撮影テストした。おかしな内部反射などは感じられず、良好な状態のようである。

 

これで週末辺り外に撮影散策に出かけたいが、昨日、片道徒歩30分のドラッグストアに食料品買い出しに行ったところ、回復していた腰痛が悪化してしまった。

無理は禁物であるorz

 

デジタル一眼レフカメラゲット!9年落ちの中古だけどな(爆

写真

暫くブログ更新サボって、ギックリ腰の調子が悪くなったのかと、ある人から心配されてしまったけれど、順調に回復。全快も間近という感じ。

ブログをサボっていた理由はこれですよ。

f:id:mfigure:20170321210335j:plain

デジタル一眼レフカメラゲット!!

ただし、9年落ちの中古だけどな(爆

 

ずーーーーーと昔から欲しかったんですよ。9年どころか10年以上前から。

そのころ自分はあるフィギュアのファンブログをやっていたのだが、自分がコンデジでショボい写真を貼ってるところで、周りはどんどんデジタル一眼レフに買い替えてゴージャスな写真でブログを飾りだしていて、羨ましくてしょうがなかった。

せいぜい400万画素でフルオートな初心者向けコンデジから、ちょっと凝った撮影も可能なマニュアルモード付800万画素のコンデジに買い替えた程度である。

 

それが、現在使用中のCanon PowerShot A590 ISである。

 

といっても、しょせん新品価格2万円そこらの安物で、マニュアルで好きなように調節したとしても、出てくる画は大してオートと変わりない。

そんな不満を抱えていても、無い袖は振れない貧乏暮らしが、現在も継続中だ。

 

何とか頑張ってもデジカメに使える予算は1万か1万5千円といったところ。10年前は2万円だったが、現在はもっと少ないというわけだorz

2年ほど前から、何とかもっと良いデジカメが買えないか情報収集に励んだところ、年式の古い中古であれば、デジタル一眼レフが1万円前後で入手できることを知った。

しかし、その価格で入手可能なのは、初期の610万画素のAPS-C機ばかりであった。

たった610万画素とはいえ、見た目は立派でカッコいい一眼レフである。

610万画素といっても、センサーサイズがコンデジの比でないくらい大きいので、画質も結構よい。画質は画素数の多さでは決まらないという知識もあったので、買ってしまおうかと、その時も相当悩んだ。

結局、今使っているコンデジが800万画素なのに、それより少ない画素で我慢できるのかと?やはりそこが引っ掛かって踏み切れなかった。

画素の多さが画質ではないし、今でもそれらを愛用しているマニアは結構多いのだが。

 

ところが、最近また情報を集め始めると、1千万画素クラスが、一万円台前半の予算内で入手可能と分かったのである。

そんなわけで、ついに念願のデジタル一眼レフを某オークションにて落札したのだ。

 

f:id:mfigure:20170321214757j:plain

早速、今までメインで使用してきたコンデジを撮影。

 

うーん、芸術的。真ん中しかピントが合ってないw

 

レンズが、昔フィルム一眼レフで使っていたRICOHの50㎜ F2.0マニュアルフォーカスの単焦点で、それにクローズアップレンズの組み合わせなので、こんな具合にしか写らない。絞っても被写界深度が極端に浅く、全体にピントが合わない。

 

ボディのみの出品を落としたので、他にレンズがないのだ。

レンズは別件で、とりあえず一つ落札したが、明日以降の到着予定である。

 

商品写真としては都合が悪いが、これはこれで面白い。

 

別の被写体も撮ってみよう。

f:id:mfigure:20170321215934j:plain

花瓶に挿した花を撮ってみた。

 

f:id:mfigure:20170321220056j:plain

f:id:mfigure:20170321220120j:plain

 

うーん、マーベラスw

 

こういう写真を撮りたかったんだよ、オレは。

ギックリ腰から一週間が経過

自分 身体

先週、発症したギックリ腰から一週間が経過した。

snep1000.hatenablog.com

 

まだ完治はしていないが、例によって税金関係で役所に出向く必要があり、いやいやながら徒歩で出かけた。

家の中では歩いていたものの、戸外に出るのは初めてだ。

タクシーを使うという手もあるが、役所までは徒歩で通常10分ほどの距離だし、自分の症状は立ち上がる時や座る時に痛みを感じるので、むしろ乗り降りが苦痛になってしまう。第一、赤貧なので余計な現金を払いたくない。

大体治療費もケチって、病院にも行っていない。まあ、行くにしたって歩いて、待合室で待たされるのでは、堪ったものではないのだが。

 

当初、椅子から立ち上がって上体を起こすのに激痛が伴い、一本の杖を両手で持ちながら腕の力でゆっくり数十秒の時間をかけて起き上がっていたのだが、二日前に、かなり症状がやわらいできたのが幸いだ。

f:id:mfigure:20170314203701j:plain

今では、杖に手を掛けなくても起き上がれるし、上体も後ろにやや反れるくらいに回復している。

ちなみに、一番痛む部分は腰の左側で、背骨に痛みは感じない。

一旦立ち上がってしまえば、姿勢の維持は比較的楽である。

 

結局、いつもの倍くらいの時間を掛けて役所の窓口に行くことができた。

途中、地下道に下りたり、役所の所定の階に行く必要があるが、階段は自信がないので、全てエレベーターを使用した。

 

無事申告を終えて、歩く自信が出てきたので、食料品を買いにスーパーへ。

 

Amazonでインスタントラーメンを30食購入したが、生鮮品がないので、多少無理してでも行きたかった。

いつも行く安いドラッグストアは遠いので、近所のスーパーに行くしかないのだが、ここは成城石井かと思うほど高いのが、痛い。

スーパーから自宅への帰りが、少々辛かった。

行きは軽い書類だけで、左側の腰が痛むので、右手に杖を持って右側に重心を傾けて、左足を引きずるような形で歩いてきた。

しかし、食料品を買ってしまったので、左手でそれを持つと、左側に重みが掛かって痛い。

右手で食料品袋を持つと、杖の邪魔になる。

仕方ないので、左側に杖を持ち替えて右手で食料品を持つ。これでバランスが取れるが、やはり左で杖を突くと背中が痛むのである。

どうにもならないので、少々の痛みは我慢して戻ってきた。

 

てな感じで、完治にはまだ時間がかかりそうだ。

 

ギックリ腰というと、絶対安静で動かない方が良いという人が多いが、自分は激痛で全く動けなかった初日はともかく、なるべく無理のない範囲で、少しずつ身体を動かすように努めた。

同じ姿勢を取り続けると、筋肉が萎縮し関節も固くなって、却って回復が遅れると思われたからである。

また、痛み止めは3日目までは使ったが、それ以降は使わなかった。痛みを取ってしまうと、ついつい無理に動き過ぎて身体を痛めてしまうからだ。

つまり動くといっても、痛みを激しく感じるほどには、動かないようにしたのだ。

一時間に一回以上椅子から立ち上がり、杖を使いながらも、膝を曲げて屈伸運動を心掛けたところ、二日ほど前から急に楽になった。

 

まだ不自由ではあるが、絶対に外せない用事が済んで、ともかく良かった。  

君は福井商業高校チアリーダー部「JETS」を知っているか?

話題

本日は東日本大震災の日という事で、世間の話題はこれ一色になりそうだが、福井県内の話題はこれである。

映画「チア☆ダン」公開。

cheerdance-movie.jp

 

どうして、こんな日に公開日を設定したのか?大人の事情があるのか、それとも同じ日なら記憶に残って覚えてもらえると思ったのか?

福井県内のテレビやラジオでは、大々的に取り上げられて、おそらく県民であれば全員が知っていると思われるほどであるが、ここ「はてな」では全くといって話題を目にすることはなかった。

他の中央メディアでも同様だろう。

 

君は福井商業高校チアリーダー部「JETS」を知っているか?

 

上記映画は、我が福井いや日本が誇る高校チアリーダー部「JETS」の実話をもとに制作されたのだ。

 

日本が誇るって、どんだけよ!

 

それでは、ビックリしてもらおうじゃないか。

ドン!!

news.tbs.co.jp

何と、全米5連覇ですよ!

チアダンスといえば、アメリカが本場のはず。海外ドラマの「HEROES」では「チアリーダーを救え」とかいってヒロインの一人がチアリーダーだったりして。

そこで5連覇。

日本の片田舎の福井の女子高生が本場アメリカのチアリーダーを喰っちゃったわけ。

 

こんな大ニュースなのに、はてなブックマークはダメだよなー。

何が「アナ雪残念ED」だよ、「ララランド」だよ、そんな記事ばっかり。

だから「はてブ」はクソなんだよ!

映画の撮影自体は、4連覇の去年から始まっていて、その時点でも結構大きなニュースなんだけど、地元福井はともかく、東京の連中は関心なし。

だから、東京は東京であって、日本じゃないんだよな。

 

とDisったところで、宣伝が下手なんだといわれちゃうんだろうけどさ。

 

まあ、ニュースだけじゃ伝わらないからYouTube貼るから。

youtu.be

 

youtu.be

 

カッコいいとか、演技が決まっているとか、専門家ではないので月並みな感想しか言えないのだが……。

全米チアダンス選手権大会の公式サイトはこちら

https://nda.varsity.com/

youtu.be

大会公式映像をみると、全米と訳しているが世界規模の大会であることが分かる。

部門別とはいえ、本場アメリカで日本人の高校生が受賞というのは価値が高く、しかも5連覇というのはミラクルというほかない。

 

なお、昨年の大会ではJETS以外にも3校が日本から大会に参加、好成績をあげている。日本の高校生チアリーダーのレベルは高く認められているのだろう。

www.jcda.jp

 

こういう事実は、もっと全国的に知られるべきだと思う。

勿論福井の高校生が偉業を成し遂げたからといって県民全員が偉いなどというつもりはない。ただ、地方の人間だって頑張れば凄い事が成し遂げられる、そういうポテンシャルがあるという事だ。

自分も地元のスーパーで、JETSのロゴの入ったドラムバッグを担いだ女子高校生を見たことがある。ロゴ入りバッグを見なければ、ごくごく普通の生徒さんたちだった。

どこに凄い人間がいるのか分からないものである。

 

午前中、はてなブックマークを見てみたが、やはり「チア☆ダン」のエントリーは全くなかった。

多分3月11日は、被災者さんをチアリーディングで応援して元気になってもらおうという意図があるのだろうけど、その考えは微妙。失敗宣伝のような気がする。

そんなんだから、微力ながら書かせていただいた。

 

小説 チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話 (角川つばさ文庫)

小説 チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話 (角川つばさ文庫)

 

 ノベライズもされているようだ。