スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


腱鞘炎対策?!激安中古 2-in-1ノートPCを購入した

以前愚痴った事があるが、パソコン作業で右手が度々腱鞘炎になる。

 

snep1000.hatenablog.com

 

現在はペンタブをマウス代わりに使用していて、マウスを使っていた時よりは症状が出る頻度は下がっている。だが、上のリンクでも書いているように、ノートPCのスライドパッドの方が遥かに楽である。

しかしながら、手持ちのノートPCは性能が低すぎて作業効率が上がらない。

何とかしたいと、新しいノートPCを物色していた。

 

けれども無職でもあるので、あまり高価な物は購入できない。だからといって、低性能な物でも意味がない。

 

最低でもメモリは4GB以上、ストレージeMMC32GBは論外。どちらも交換可能でアップグレード可能な物が条件である。

 

どうにもなんねーという感じだったのだが……

 

f:id:mfigure:20170512180036j:plain

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 買っちゃいましたよ。

 

 

えっ、タブレット?ノートPCじゃないの?

f:id:mfigure:20170512180709j:plain

もちろんノートPCにもなりますよ。

つまり2-in-1のノートPCを購入したのだ。コンパチともいったりする。

2-in-1にした理由は改めて後日詳しく書くが、とにかく安かったのである。

 

ヤフオクで1万円から2万円の間とあいまいに云うが、実際そういう幅の値段で落札されている。自分はちょっと高めだったが。

まあギャンブルなので、安く落とせても程度が悪くては意味がないし、高くても美品であれば納得である。自分のは残念ながら傷が多く美品ではない。


問題はスペックだ。

上で書いた条件、

メモリは4GB以上、ストレージeMMC32GBは論外。どちらも交換可能でアップグレード可能な物

は勿論クリアしている。

 

機種名は

富士通 LIFEBOOK T732/F (FMVNT7S2EZ)

で、ある。

以下はメーカーの製品紹介リンクだが、一部カスタマイズによりスペックが変わっている。

www.fmworld.net

 

簡単に主要なスペックを羅列すると

Core i3-3110M/4GB/SSD128GB

である。

 

元の構成ではCore i5であるがスペックダウンされ、HDDをSSDに変更したモデルだ。同じスペックの物がヤフオクでコンスタントに出品され、Core i5の物は見かけない。

 

なおオリジナルはWindows 7であるが、Windows 10 Pro にアップグレード済みの物である。

ヤフオクや中古ショップではWindows 7の物も出品されているが、今となっては無料アップグレードも終わっているので、長く使おうと思うなら10にアップグレード済みの物を選ぶべきだろう。

 

これが、1万円台で入手できるというのは、結構おいしいのではないか?

 

参考にまでいうと、最初は別の機種を狙っていた。

 

Dell ノートパソコン Inspiron 11 Pentiumモデル ホワイト 17Q32W/Windows10/11.6インチ/4GB/128GB
 

DellのInspiron 11 3000 エントリープラスである。

ところが、ヤフオクではどうしても2万円以上の落札となってしまい手が出ないし、コストパフォーマンス的にもおいしくなかった。

Dellの機種と比較すると、CPUのグレード*1が高く、タッチパネルもついているので、コストパフォーマンスは高いといえる。 

ただし、重さが1.8㎏もあるというデメリットもある。これは外へ持ち運ぶ頻度は高くないことから目をつぶった。だいたい中古ノートPCのバッテリーは劣化状況が不明なので、持ち運びを想定するなら新品を選ぶべきである。

 

ちなみにヤフオクでなく中古通販の場合は

店によって差はあるが、大体3万円前後で出回っているようだ。

 オークションはある意味ギャンブルでもあるので、リスクを避けるのであれば中古ショップのほうが良い。この価格でも性能と機能を考えれば十分納得できる内容だと思う。

*1:Dell エントリープラスはPentiumだが、Atomベースの物なので性能はさほど高くない