スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


【MVNO】困った、楽天モバイルが3Gを切り捨てLTE専用に

困った。突然の楽天モバイルからのメールに困惑している。

現在、自分は楽天モバイルの通話SIMで、古いdocomoスマホを利用している。まだ、さんざん叩かれた、あの端末を使用しているのだ。ネットやアプリの使用には不便を強いられるが、通話に関しては何の問題もなく、非常時に備えて風呂の中にも持ち込んでいる。その為に防水仕様は欠かせない。

 

snep1000.hatenablog.com

 

楽天モバイルのメールはAPN(アクセスポイント)の変更の知らせだった。現在のAPNは11月30日で終了、新たなAPNに11月15日までに変更せよとのこと。早速、手順に従ってAPNを変更したが、繋がらなかった。

メールを隅々まで読み直すと、自分にとっては非常に都合の悪い知らせだった。

 

何と、新APNでは3G通信専用端末は使用できないというのだ。

 

つまり、LTE通信対応機しか使えなくなってしまうのである。自分が楽天モバイルに決めた理由の一つが3G に対応している事だった。入手した端末が3G専用なのだから、当然である。もちろん、いつまでもこの古端末で我慢するつもりはなく、LTE対応の新端末に買い替えを検討していた。しかし、いつまでも経済状態が好転することはなく、それは実現しなかった。

現在の自分の所持金は全部で4万円に満たない。

あと2か月余りで、突然このようなメールをよこした楽天モバイルだが、何やら3G専用端末ユーザーに特別キャンペーンを用意してくれるそうだ。

なになに、「ZTE BLADE E01」9,800円キャンペーンとな。

ZTE SIMフリースマートフォン ZTE Blade E01 ブラック BLADE E01 BK

ふざけんな、話にならない。いきなり1万円も余計な金を払えというのか!そんな、金があったら、とっくの昔にFREETELのPriori3LTEでも買ってるわ。

しかも、ZTE BLADE E01はnano SIM専用とのこと。おいおい、今の端末はmicro SIMなんだけど。SIMサイズ変更には4000円が必要*1である。そちらの都合で勝手に3G端末を使えなくして、余計に1万4千円も払えというのだ。

だいたいZTE BLADE E01自体、高スペックの機種ならまだ許せるが、元々1万5千円程度のエントリー機だ。半額なら良いが、9800円じゃ全然お得でない。それに、以前楽天はエントリー機の半額キャンペーンを行っていて、その時は6000円だった*2。だが、それはSIMカードと端末本体のセット販売のみで、SIMだけ持っている自分は悔し涙を飲むことになった。その時の端末であればSIMサイズを変更しなくても使えるのに。だが今サイトを見てみると、その機種はもう販売していない。どうやら、ZTE BLADE E01が現在の最廉価機種であるようだ。

切り捨てられる3Gユーザーには、端末半額、SIMサイズ変更無料くらいでないと、納得いかない。

 

まだ、少ないとはいえ2ヶ月あるから、上記のような苦情を楽天に直接ぶつければ、もっと良い条件で新端末を手に入れられるだろうか?大手キャリアの過去の巻き取りでは、徐々に条件が良くなっていって、最後には無料になったものだが、コストを絞っているMVNOが同じとは限らない。

となると、他社への乗り換えも含めて良く検討しなければならない。

すぐに思いつくのは、Amazonで売っているFREETEL Priori3LTEの購入だ。ギフト券が現在2400円ほどあるので、今後アソシエイトを頑張れば3000円以上になるかもしれない。そうすれば、ZTE BLADE E01を購入するよりも多少は安くなる。

乗り換えなら、やはりFREETELがまだ3Gに対応しているし、料金も楽天の通話プランの最低料金より250円も安い値段なので、良さそうだ。だが、ここもいつかLTE専用にならないとも限らない。

どの道を選ぼうとも余計なコストは避けられない。

全く、泣きたい気持ちだ。

FREETEL Priori3 LTE (パールホワイト)

FREETEL Priori3 LTE (パールホワイト)

 

 

*1:SIMはサービスを辞める時に返還を義務付けられているので、自分でSIMカッターを用いて勝手にサイズを変更すると、破損したとして罰金を取られてしまう。また、カットが成功するとも限らずリスキーである。

*2:2015年歳末大感謝セール、Acer Liquid Z330