読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


【花粉症】液が残り少ないと噴射しない鼻炎スプレーの対策

身体 暮らし

そろそろ花粉シーズン。アレルギー性鼻炎である自分は、花粉症でもあり、つらい季節の始まりである。

錠剤の鼻炎薬も購入しているが、今年の花粉症対策に期待しているのは、去年の秋から使っている鼻炎スプレーだ。

f:id:mfigure:20160202150805j:plain

 

snep1000.hatenablog.com

 

既に2本目を購入しているのだが、使用を続けて液が残り少なくなってくると、困った事に気づいた。

まだ液が残っているのに、液が噴射しなくなるのだ。

「プシュッ、スカ、スカッ」

これは地味に困る。

f:id:mfigure:20160202154151p:plain

恐らく、液を吸い込む「吸引パイプ」の先が、液に浸かっていない状態になっているのだろう。

容器を傾ける方向を変えれば多分まだまだ使えるだろうが、あれこれ向きを変えても吸い込むとは限らずいらいらする。

 

というわけで、中を確かめる為にポンプキャップを外してみた。

f:id:mfigure:20160202155145j:plainやはり思っていた通り、曲がったパイプが付いていた。

パイプの曲がっている方向が分かれば、そちら側に容器を傾ければ良いはずだ。

幸い、パイプはキャップに固定されていて、上部の稼動部を回転させても向きが変らない事が分かった。それならばパイプの先の方向が分かる印を付けておけば良い。

吸引パイプが曲がっている方向に、マジックで印を付けた。

 

キャップを元に戻して、印を付けた方向に容器を傾けて使ってみた。

無事先端から、液が噴射されるようになった。これで、まだまだ使えるだろう。

 

【第2類医薬品】タイヨー鼻炎スプレーアルファ30ml

【第2類医薬品】タイヨー鼻炎スプレーアルファ30ml