読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


【非ミニマリスト】汚部屋改装中

暮らし 自分

以前書いたが、寝るのにも不自由しているので、早々に着手。

snep1000.hatenablog.com

 

以下Before写真×5枚。

f:id:mfigure:20151213181621j:plain

f:id:mfigure:20151213181622j:plain

f:id:mfigure:20151213181623j:plain

f:id:mfigure:20151213181625j:plain

f:id:mfigure:20151213181626j:plain

どんだけーw

ミニマリストの読者は卒倒しそうだろう。

 

物の多さも然ることながら、部屋の真ん中にラックと仕切りがあるので、身動き出来ない&横になれない。

元々、寝室は別にあるので、横になる事は考慮していなかった。

入り口に鍵がない引き戸なので、座っている奥の作業スペースを見えにくくし、かつ直ぐに手が届く範囲に物を置きたかったのが理由。

 

寝室は、前に説明したオーディオセットが置かれている部屋だ。

隣に寝ている家族が、夜中に度々謎の寝言を大声で叫ぶ。

 

「このやろー!」「ちくしょうめ」

 

うわっ、一体誰の事か?自分のことなのか。

こんなんじゃ、気持ち悪くて安心して寝ていられない。

起きていても何も言わないが、本音はそういう事なのか?不信感しかない。

 

生活時間も合わないし、喧嘩も原因だが、結局、作業用の居室に引きこもり、ここで寝る事になったのだ。

 

貧乏だが、ミニマリストではないので、物を捨てる気は全くない。

 

隣に空いた部屋がある*1ので、そこに少しずつ物を移動させながら、部屋の中央部に空きスペースを作る予定だ。

 

いっそ、隣の部屋に物を置いたままに出来ればいいのだが、そうもいかない。

客間への導線なので、綺麗にしておかないとダメなのだ。

 

ぼやいていてもしょうがない。さっさと終わらせることにしよう。

 

 収納上手にならなくてもいい 片づけのルール

 

*1:いつも写真を撮っている畳の部屋はここだ。