スネップ仙人が毒吐くよ

50代ひきこもりの独白記


今年買って良かったモノ【運命の出会い】鼻炎スプレー

過ぎてしまった、はてなブログ今週のお題ですよ。

 

【運命の出会い】とは大げさだが、タイヨー 鼻炎スプレー アルファ

これ最高ですよ。

f:id:mfigure:20151204060507j:plain

 

名前の通り、鼻炎用のお薬。鼻炎じゃない一般人には不要な話だけど、【運命の出会い】だから最後まで付き合って欲しい。

 

とりあえず、最初は鼻炎持ちの皆様向けで話を進めますよ。

 

パッケージの「すばやく 利く!」

 

これ本当だった。

だらだら流れるミズバナをとりあえず、たっぷりとキッチンペーパーに吸収させた後、シュッシュッと2回噴射、反対側の鼻の穴にも2回。

あら、不思議、5分後にはスッキリ。

なんて、すばやい効果。

 

これまでは、佐藤の飲む錠剤「ストナリニS」を愛用していた。

前にも書いたように、通院できなくなって処方薬が使用できなくなったから。

snep1000.hatenablog.com

 

市販薬で、使い勝手がよく値段の安い錠剤がストナリニだった*1

しかし処方薬に劣る市販薬だから、鼻水を止める効能はそこそこでも、副作用が強く表れた。眠気を感じたり、目が乾いたり、のどの渇きを強く感じて、快適ではなかった。

値段も比較的安いというだけで、24錠で1000円以上は重い負担だった。

 

ところが、鼻炎スプレーは効き目が早いばかりでなく、眠くなったり、目が乾くという副作用を感じない*2

また、10月14日に買ったというのに全然減らない。まだ半分以上残っている。値段は半額以下の498円(税抜き)だったというのに。素晴らしいコストパフォーマンスだ。

よく効くから、朝起きて鼻をかんで1回、起きている間途中で1回、寝る前に1回の3回で大体済む。回数だけは錠剤より多いが、僅かな量の薬液を噴射するだけだから、全然量が減らない。

おまけに、鼻をかむ回数が激減したから、キッチンペーパー*3やティシュの使用量が激減した。

 

まさに、救世主といっても過言ではない。はてなブログをやる気になったのも、こいつが半分ある*4

 

どうして、こんなにいい薬なのに今迄使用しなかったのだろう。後悔しても遅過ぎるほどである。

自分が鼻炎に悩まされるようになったのは、10年以上前になる。当時からマスコミの健康番組で、「点鼻薬*5は使い過ぎてクセになると効かなくなる」と度々聞かされてきた。それは事実なのだろうが、自分の中では「点鼻薬は使い方に注意が要る危険な薬」と刷り込まれてしまった。また子供の時、風邪用の点鼻薬で、実際使いすぎで鼻が逆に詰まったような、記憶もあった。

だから、鼻炎になってしまっても点鼻薬を避けて、検討する事はなかったのだ。薬屋の店頭やTVCMでも、点鼻薬が強くアピールされる事はなかったように思う。

 

【運命の出会い】

鼻炎スプレーとの出会いは、全くの偶然である。

ストナリニの買い置きが、10月になって残り僅かになってしまった為、いつものドラッグストアで鼻炎薬を物色したのだった。目当てのストナリニはオフシーズンとあって、随分と高い値段になっていた*6

無名メーカーの品が安いですよとアピールされていたが、1日3回の普通のくすりで、結局1日1回のストナリニより高くなってしまう。

そこで目に入ったのが鼻炎スプレーだ。大手製薬メーカーのスプレーでも、飲む錠剤より安い値段だったのだ。そして、飛び切り安い値段だったのが、この「タイヨー 鼻炎スプレー アルファ」だった。

余計な事に使うほど余裕はないが、この値段なら試してみるか。ダメならまたストナを買おう。

軽い気持ちで購入したのだった。

 

「危険な薬」のイメージで説明書はよく読んだ。なになに、1日5回までの使用で、3時間以上の間隔が必要なのか。

実際は、上記の通り1日3回の使用でOKだったのだ。調子がいいときは、起きた時と寝る前の2回でも構わない。

暮らしが本当に楽になった。気持ちも随分前向きになった。

何で、こんないい薬誰も薦めてくれなかったんだ。危険と思っていたが、本当に危険なら、薬剤師の説明もなく買える筈もない。

下手な思い込みに後悔するばかりである。

 

過去を振り返れば、鼻炎になった当時は首都圏に住んで働いていた。当時はストナリニSも使っていたが、目の乾燥と喉の渇きが強すぎるので、パブロン鼻炎カプセルSを使用していた。穏やかな効き目だったが、眠くなる副作用は市販薬では避けられないものだった。仕事中に強い眠気に襲われ、寝てしまう事もあった。派遣だったのだが、それを社員に見られて、クビにされる材料になったのかもしれない。

Ifの話をしてもしょうがないが、当時は会社から帰った後も、副業を正業とすべく、友人と付き合ったりもせず、1人で夜遅くまでアパートにこもって作業に没頭する毎日だった。しかし、ついに夢は叶わなかった。睡眠時間が短いのが、日中の眠気の原因と考えていたが、薬の影響もなかったとは言い切れないだろう。

 

半世紀以上も生きてきたが、こういうことがあると、人生とは、やはり運しかないのではないか、と思ってしまう。

 

【第2類医薬品】タイヨー鼻炎スプレーアルファ30ml

【第2類医薬品】タイヨー鼻炎スプレーアルファ30ml

 

 

*1:パッケージとして安い物は他にもあったが、1日1回でも効くという意味でストナはコストパフォーマンスが良かった

*2:たくさん噴射し過ぎると喉まで薬液が流れて、喉の渇きを感じる事はある

*3:ティシュじゃ全然間に合わないほどの量の水が鼻から滝のように溢れるのだ。汚いが、粘り成分は殆どないので、乾かして再使用したりしないと、もったいないくらい消費量が多いのだ

*4:あとの半分は食生活の改善で老眼が良くなったからだ

*5:鼻に噴霧する薬の事。鼻炎スプレーも、勿論点鼻薬である

*6:需要と供給の原則に外れる気がするが、花粉シーズン中は特売価格で安く買えるのだ